• Un an a passé ...

    Un an déjà que le Japon a été frappé par la triple catastrophe du 11 mars. Une fois de plus la nature a surpris tous ceux qui s'attendaient à un "big one" dans la plaine du Kantô (Tôkyô).

    Non, c'est à Sendai (Tôhoku) que le tremblement de terre et surtout le tsunami qui l'a accompagné, se sont montrés des plus violents, prenant la vie à plus de 23 000 personnes et ruinant durablement l'économie de plusieurs préfectures.

    Après le tremblement de terre et sa vague dévastatrice, la menace radioactive fit son apparition. La centrale Daiichi, près de Fukushima, venait de céder face à la nature.

    Nous vous proposons de nous adresser un texte à corotzilla@orange.fr, éventuellement assorti de photos, qui vous permettrez d'écrire votre 11 mars 2011. Comment vous avez vécu, appris l'événement ? Comment avez-vous réagi ?

    昨年3月11日に発生した東日本大震災からもうすぐ1年が過ぎようとしています。それまで首都直下地震が警戒されていましたが、自然はその予想を裏切ったかたちとなりました。東北地方を襲った地震とそれに伴って発生した津波は、2万3千人以上の命を奪い、多くの自治体に甚大な被害をもたらしました。さらにその直後には放射能の脅威がひかえていました。福島第一原子力発電所もまた自然の力に屈したのでした。

    わたしたちCorotzillaは、ブログをご覧のみなさんにこの震災の体験をぜひ語っていただきたいと思います。2011年3月11日の地震発生の瞬間、みなさんはどのような状況にいて、どのような行動をしたのでしょうか。また何を感じ、何を考えたのでしょうか。

     記事に文字制限はありません。お名前(仮名可)をお書き添えのうえ、記事内容と関係する写真等ございましたら併せて以下のアドレスにお送りください。

    kinuginu@hotmail.co.jp 

    メール送信後2日過ぎても受信確認メールが届かない場合は、お手数ですが再度同アドレスにご連絡ください。

     投稿された記事は、フランス語訳とともにCorotzillaブログに掲載させていただきます。みなさんの証言お待ちしております。

     Image provenant du site : http://cfsl.net/tsunami/ qui publie et vend toujours le très beau Magnitude 9


  • Commentaires

    Aucun commentaire pour le moment

    Suivre le flux RSS des commentaires


    Ajouter un commentaire

    Nom / Pseudo :

    E-mail (facultatif) :

    Site Web (facultatif) :

    Commentaire :